トップ / 歯肉炎とプラークについて

歯肉炎とプラークについて

歯肉炎の原因って

看板

歯肉炎はプラークが原因

歯肉炎とは、プラークが原因で歯肉に炎症が起こっている状態を言います。歯磨きを怠ったり甘い物の食べ過ぎなどで口の中の口腔常在菌のバランスが崩れて起こります。歯肉が腫れて指で押すとやわらかく、血が付くこともあります。歯磨きやリンゴをかじると血が出る状態です。痛みがないために放っておくと、歯周病などに発展する可能性もあります。歯肉炎の治療方法は歯のクリーニングをしてプラークを取り除き、きちんと歯磨きをすることです。

歯科医院の新しい取り組み

できれば行きたくない場所として考えられている歯科医院ですが、最近では患者さんが来院しやすいように様々な新しい取り組みを実施しています。その一つが、インターネットの活用です。ネット予約ができるだけでなく、先生に質問のメールができることもあります。歯科医院にアロマを用意したり、ウォーターサーバーを自由に使えるなどのサービスもあります。子供の患者さんには、頑張って治療できたご褒美を用意していることもあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科治療でのアレルギー反応. All rights reserved.